お金を借りる | 今すぐ借りるならココ!

今現在お金はないけれども、どうしてもほしいものができることもあります。また今月は何かと出費が重なり、生活費が足りないという月もあるでしょう。旅行にいくための旅費が足りないということもあるでしょう。どんな理由にしてもお金を借りる状況になることがあるかもしれません。そんなときに利用すると便利なのが、金融機関です。でも金融機関はたくさんあり、どこの金融機関でお金を借りるのかが判断がつかないこともあります。ここでは特にお勧めな金融機関を紹介しています。参考にしてみてください。

 

 

アコム

 

アコムならば、利用可能金額(契約極度額)の範囲内であるならば、いつでも何度でも繰り返し利用することはできます。もしものときに備えて持っていると便利かもしれないカードのひとつです。融資額最高500万円までです。貸付利率(実質年率)4.7%〜18.0%で、全国のアコムATM、提携ATMネットワークで利用可能ですので便利に利用できます。

 

返済するときにも、ATMが便利な場所にあるということは大変返済に役立ちます。返済をよりスムーズに行える傾向にあります。自分の好きなタイミングで返済も可能ですので、早めに返せるときなどにはまとめて返済ができます。利息は利用日数分だけの利息なので安心です。

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

 

申し込みをスピーディに行えます。最短の場合はわずか60分で、審査が終わります。1000万円の融資限度額はかなり高い設定になっています。金利は2.5%から18.0%と低い金利からはじめることができます。しかも200万円までの借り入れならば収入証明書が必要ではありません。面倒な書類集めもしなくていいので便利に借り入れを行うことができます。

 

プロミス

 

金利は4.5%〜17.8%(実質年率)で、融資限度額は500万円です。ネットで簡単に申し込み・契約が行えます。さらに30日間無利息のキャンペーンを始め、ポイントサービスなどほかの金融機関にはないサービスが充実しています。

 

女性専用のローンもあり女性でも気軽に利用しやすいようになっています。提携先のATMがたくさんあり、追加の借り入れや返済がとてもスムーズにできます。便利に返済できるならば、その分返済もはかどりますので、早めの返済も可能になるかもしれません。

 

金融機関を決定するときには、よく比較検討して自分に一番あっているものを選びましょう。お金を借りるということは返済をしなければなりません。慎重に行動しましょう。

 

 

私がお金を借りることになった体験談を、ここではお話しさせてください。

 

お金を借りることになったわけ

うちの夫は、とっても亭主関白な夫で、私のことを召使か?!というくらいこき使っていました。一度テーブルに着くと動かないで、「お茶!」「タオル!」「ご飯!」「おかわり!」「新聞!」といった具合ですね。せめて「お茶もらえる?わるいね」なんて言ってくれれば、少しはましかなと思ったのですが… そしてある日、ものすごい大喧嘩をしてしまったんです。そこで、家を飛び出すことに!!パート代も若干手元にはありましたが、しばらく家に戻るつもりはなく、すぐに頭に浮かんだのがキャッシングでした。

 

お金を借りるのに必要な書類

お金を借りるのって、ものすごい書類が必要なのかと思っていましたが、仕事があれば案外簡単にすんなり借りることができてびっくり。身分証明として運転免許証に、あとはいつも持ち歩いている通帳と印鑑があったので、それを利用すればあっという間に借りれてしまいます。あんまりにも簡単すぎて、若干危機感が強まったくらい!これは気を引き締めないと、すぐに頼りたくなってしまうサービスですね… ただ、私の場合は借りるときに必ず利息を計算して、「このくらいを借りている」と利息分も頭に入れているので、借りすぎはないのかもしれません。

 

仲直りのきっかけになった借金

お金を借りて、ホテルに1週間滞在している間、1週間後に夫から連絡が入りました。どこにお金を隠していたんだ、と言われて頭にきて、夫と一緒にいたくないからお金を借りてまでしてホテルに泊まっている、といったら「そんなに…」と逆に反省してくれて、とりあえず戻ってきてくれと頭を下げられ、家出は終了しました。

 

お金を借りるということ

 

お金を借りるということは、それなりに切羽詰った状況がないとダメだよね、とは思います。お金を借りるということは、リスクもありますからね。ブランド物を買いたいから、お金を借りる、というのはナシだと思います。けれど、実際一度お金を借りる、という経験はあってもよいかも、と思います。


このページの先頭へ戻る